Rikka Ihara

伊原 六花 

1999年6月2日生まれ(20歳)大阪府出身。

「バブリーダンス」でも注目された大阪府登美丘高等学校ダンス部元キャプテン。

現在は主に女優として活躍中。NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演するほか、ドラマ「明治東京恋枷」(tvkほか)では初主演を務めた。また今年「Wingbeats」で歌手デビュー。

イベントレポート

Rikka Ihara

“六花”という名前から、”6つの花を探す旅” へ

10代最後の魅力が詰まった一冊
伊原六花2nd写真集「sáu hoa」発売
20歳になる直前のタイミングで、日本を飛び出し、南国ベトナムへ。

“六花”という名前から、”6つの花を探す旅” へ

10代最後の魅力が詰まった一冊
伊原六花2nd写真集「sáu hoa」発売
20歳になる直前のタイミングで、日本を飛び出し、南国ベトナムへ。

伊原 六花

1999年6月2日生まれ(20歳)大阪府出身。

「バブリーダンス」でも注目された大阪府登美丘高等学校ダンス部元キャプテン。

現在は主に女優として活躍中。NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演するほか、ドラマ「明治東京恋枷」(tvkほか)では初主演を務めた。また今年「Wingbeats」で歌手デビュー。

2nd写真集が発売になる今の率直な感想を聞かせてください。

2nd写真集を発売出来ることになった率直な感想はすごく嬉しいです。

1st写真集を発売できたのが19歳の誕生日の時で…。

その時から丸一年経った20歳の誕生日に写真集を発売出来るということがすごく嬉しいですし、こうしてイベントで直接皆さんにお会いできる事が私にとって一番パワーを頂ける場所なので、そういうイベントを開催出来ることもすごく嬉しいです。

1stの時は沖縄で撮影させてもらって、2ndではベトナムのダナンというところで撮影させてもらいました。

気候は…どっちの気候も暖かくていい気候で撮影は、楽しかったですけど…

ベトナムの方は街並みの色が鮮やかで…写真集見て頂いたらわかると思うのですが、色んな色が使われている作品になっています。

今回は6つの花を探すというテーマでベトナムのダナンで撮影しました。

ベトナムのダナンは本当にお花が沢山あって、きれいな街並みも含めてダナンの魅力もたっぷり詰まった一冊になったと思っています。

今日の衣装はアオザイですね。
実際に撮影の時に着られていた衣装だと思うのですが、久しぶりに着てみていかがですか?

写真集を撮影する前は、せっかく1年に1回1冊出させてもらえるので、頑張ってその日のために色々努力をしたりするんですけど・・。

現地で、結構ジャストサイズというか、採寸してぴったり作って頂いたので、今日入るかなってすごく心配で・・無事入ってよかったなという気持ちと、実際に作って撮影した衣装だったので、今回こうやってイベントの時にまた着られるのがうれしいですし、自分で色の組み合わせとかも選んだので、こうやってもう1回着ることができて今日のイベントがさらに楽しみです。

お気に入りのページはどこですか?

お気に入りのページが本当にいっぱいあるんですけど・・・

このページですね。

なんでこのページかというと、後ろがダナン大聖堂というピンクの大聖堂の前で撮らせてもらったんですけど…衣装もちょうどピンクで‥。

1stの時もそうだったんですけど、「自由に踊っていいよ」と言われて思ったまま踊っているところを撮ってもらいました。

それがなんだか自然で、衣装の良さも大聖堂のピンクの感じも伝わるページかなと思ってお気に入りのページです。

(イベントの日がちょうど誕生日)20歳になった心境は??

20歳になった心境…心の感じはあんまり変わらないんですけど、やっぱり20歳は責任も伴ってくると思うし…、私は記念日を大切にするタイプなので、この20歳という区切り、ちょうどこのお仕事を始めて1年くらいが経った区切りでもあるので、ここからまた新しい気持ちで20代スタートできたらなと思っています。

20歳になられた昨日の夜はどう過ごされたのですか?

普通に家で(笑)一人で過ごしました。

でも今日のこのイベントを楽しみにワクワクしながら20歳になれました。良かったです。

最初は何飲みたいな?とかありますか?

(笑)何がいいんですかねー。

いろんな人に聞いたら、最初はビールがいいよっていう人もいれば、シャンパンでお祝いしてもらったらいいんじゃない?っていう人もいて…なんかいい感じに弱いお酒からいこうかなっと思っています(笑)

20代でやってみたいことはありますか??

そうですね…。

この1年はいろいろ新しいことにチャレンジさせてもらって、それを勉強する一年でした。次の20代という一つの区切りもあるし、10代最後という区切りの1年で、少しずつお仕事にも慣れてきて、一つ一つのお仕事をしっかり自分なりに結果を残せるように、どの現場でもたくさん吸収できるものがあるので…20歳はそれをさらに生かして、またチャレンジしていくいい20代のスタートを切れたらいいなと思っています。

こういう役に巡り合ってみたいとか、こういう方と共演したいとかありますか?

20歳になったからというより、元々私の目標でもあるんですけど…舞台がすごく好きなので…映像ももちろん勉強させて頂きながらではあるのですが、舞台ができたらいいなって思っています。

どこか他撮影で行きたい場所とかはありますか?

あーどうだろう…(笑)私はタイに行きたいのですが、でも大阪で撮影したことがないので、原点回帰ということで大阪とかでも撮影するのは楽しいかなと思います。

運動をすごくしているというイメージがあるのですが、体型維持の為に何かやっていますか?

実は、私、運動神経はあまり良くなくて(笑)、ダンスはすごく好きなんですけどスポーツはそんなに得意ではないので・・・。

ダンス部は引退したんですけど、今バレエを新しく習い始めたりとかしているので、でも家でストレッチや筋トレはずっとし続けているので体型維持というよりかは変わらずにいれたらいいなと思っています。

空いている日とかって何をされているのですか?

お休みの日ということですか?

お休みの日は予定をかつかつに詰めたいタイプなので・・・

朝から映画館に映画を見に行ったりとか、ちょっと時間があれば友達と遠出したりとか、フィルムカメラを趣味で使っているのでカメラ撮りに言ったりとか、結構かつかつにやりたいこと詰めて休日は過ごしています。

撮影のために体をどれぐらい鍛えられたのですか?

撮影前にめちゃめちゃ鍛えるというよりは、普段からキックボクシングに通ったり筋トレしたりしていたのですが、プラスしていつもより多めに(笑)ストレッチや筋トレをしたり、食事面気をつけたりして挑みました。

今回の写真集の見どころはどこですか?

そうですね・・・。

見所は本当にいっぱいなんですけど、1stの時はお仕事を始めさせて頂いた時に、それと同時に発売させてもらった感じなんですけど、

今回は20歳目前ということもあり、それプラス1年経った後の・・なんていうんですかね・・自分の中で一番成長できた一年ではあったので・・・その差を感じていただけると思います。それと後はダナンの鮮やかさだったりがすごく詰まった一冊になっているのでそこが見所だと思います。

最後に

1st写真集を発売させて頂いてから約一年後に二冊目を発売させていただけて・・・また一冊目とは違ったダナンの魅力や私のちょっと成長したところを見ていただける一冊になったんじゃないかと思うので、本当に私としては全部のページが見所で大好きな写真ばかりなのでたくさんの方に見ていただけたらなとすごく思います。

イベント後 個別インタビューにて

イベントを終えて今の率直な感想を聞かせてください。

初めての方もいらっしゃいますし1stも買ってくださっている方もいらっしゃいました。初めましての方には今の私や20歳目前の素の部分を撮ってもらっているのでそういうところを感じてもらえたらいいなと思いますし、伊原六花はこういう人なんだというのが、伝わったらうれしいなと思います。

1stを買ってくださった方は、高校卒業したばかりの私と、このお仕事を始めて人生180度変わった一年後の私の変化も楽しんでいただけるのではと思います。

直接会える機会は中々無いですもんね?

「今回の写真集楽しみにしています」って話してくださっていたり、こうやって直接お会いしてお話ができることはめちゃめちゃパワーをもらえるので大好きです。

もっとずっとお話ししたいなと思うくらい凄く楽しかったですね。

皆さんも楽しみにしていたのですね。

それがすごく嬉しいです。(みなさんも)楽しみにしていてくれたことが伝わりました。

こういうイベントの時は、誰も来なかったらどうしようとかすごく不安になるんですね(笑)メッセージとかで「楽しみにしています」と言ってくださったり、会った時にすごく笑顔で話しかけてくださったりとか、伝えたいことを考えて話してくださる方とか、全部すごく嬉しいです。

この方々のためにも、もっともっと頑張らないといけないなと再確認できます、毎回。

改めてここからどう進んでいきたいですか?

本当にこの1年は、わからないままいろんな環境にチャレンジさせてもらったからこそ、出来なかった時の悔しさやこうしたらもっと良かったのでは、という発見もできた一年でした。

この2年目では、一度やったことのある環境も多くなってくると思うので、そこではもう一段成長した姿を見せたいですね。

応援してくれている方に少しでも恩を返せるように、応援してくれている方の目に触れる機会が増えたらいなと思います。

この一年が勝負だと思っていますし、新しいことにはしっかりチャレンジしていきたいですし、20代のスタートということで新たに基礎的な部分もたくさん習得していきたいです。

求められた時にスタート、ではなくて、求められる前に出来る限りの準備をできているような基礎を作る一年にできたらいいなと思っています。

お疲れのところ、ありがとうございました。

とんでもないです。ありがとうございました。

伊原六花 2nd写真集「sáu hoa」

好評発売中!

詳細は下記をクリック